目次
1・「視力アップトレーニング」はイイかもっす

2・無料冊子配布のお知らせ

3・マニュアル実行中

4・視力アップトレーニング系のマニュアルや機器について

5・メガネ・手術・トレーニング

6・乱視と遠視

7・視力アップトレーニングに関する無料冊子のご案内

8・用語集1

9・用語集2

10・対応地域



視力回復|一病息災…。

侮ってはいけないインフルエンザに合った有用な予防法や、治療方
針など、当たり前の対策そのものは、正直に言って季節性インフル
エンザでも、タミフルなどが効かない新型のインフルエンザでも変
わらないのです。
一病息災、食べ過ぎの禁止、適切なスポーツや体操など、かなり前
より指摘されてきたカラダに対する心配りが皮膚の老化防止にも影
響を及ぼすということです。
ピリドキサールは、アミノ酸をトリカルボン酸回路というエネルギ
ーを生み出すために大事な回路に組み込ませるために、更にクラッ
キングすることを支えるパワーもあると言われています。
スギ花粉症などの症状(鼻水、酷い鼻づまり、クシャミ等)のため
に夜しっかり睡眠を取れないと、それが主因で睡眠不足の状態にな
り、翌日目覚めてからの諸活動に芳しくない影響が生じる可能性が
あります。
冠動脈の異常である狭心症の外科治療としては、大方の病院で「大
動脈バルーンパンピング法(IABP)」と「冠動脈大動脈バイパ
ス手術(CABG)」というふたつの術式が積極的に実施されてい
ます。

BMI(体重指数)を求める数式は国は関係なく共通ですが、数値
の判断基準は国単位で個別に違っていて、日本肥満学会においては
BMI22であれば標準体重とし、BMI25以上であれば肥満、
BMI18.5未満なら低体重と決めています。
耳鼻咽喉科の領域の花粉症とは、森の杉や檜等の大量に舞い飛ぶ花
粉が元凶となり、くしゃみ・皮膚のかゆみ・鼻詰まり・鼻水等の耐
え難いアレルギー反応を来す疾患だということは今や常識となりま
した。
学校など大規模な集団生活をしている中で、花粉症の症状が原因で
皆と同じように外ではつらつと楽しめないのは、当事者にとっても
悔しいことと思います。
近ごろ若い世代で咳が続く結核に打ち勝つ免疫を持たない人々の割
合が高くなっていることや、早合点のせいで診断が遅れること等が
原因の集団感染・院内感染が増加傾向にあります。
以前に歯の周りを防護する骨を溶解するまでに、進んでしまった歯
周病は、たとえ症状そのものが沈静化したとしても、失ったエナメ
ル質が元通りに復活することはございません。

一般にバイ菌やウィルスなど病気を引き起こす病原体(病原微生物
)が鼻や口から肺の中に潜入して発症した結果、左右いずれかの肺
が炎症を起こした症状を「肺炎」と総称しています。
インキンタムシ(陰金田虫)というのは、医学上では股部白癬とい
う名称で、白癬菌というかびが陰嚢(いんのう)、股部、尻などの
性器周辺に公衆の洋式トイレなどでうつり、棲みついてしまう感染
症の事であり、即ち水虫のことです。
痩身目的で摂取するカロリーを控える、食事を抜く、などの食生活
が終いには必要な栄養までもを欠落させ、冷え性を誘発しているこ
とは、盛んに注意喚起されています。
学校等大規模な集団生活をする時に花粉症のせいで級友と同じよう
にして明るくスポーツができないのは、子供さんにとっても悲しい
事でしょう。
ストレスを受ける仕組みや、手軽で効果的なストレスのケア方法等
、ストレスに関わる正確な知識を保持している方は、多くはありま
せん。

視力回復|体重過多になっている肥満というのは…。

視力回復3ミニッツ 自宅でできる視力回復法
「視力」と「度数」は違います
BMIを算出する式は外国でも一緒ですが、値の判定基準は国によ
ってそれぞれ少しずつ違っていて、一般社団法人日本肥満学会にお
いてはBMI22が標準体重とされ、BMI25以上は肥満、18
.5未満を低体重と規定しています。
いわゆるジェネリック医薬品というものは、新薬の特許が失効した
後に買うことができる、新薬とまったく同じ成分で負担分の少ない
(クスリの価格が廉価)後発医薬品のことを指しています。
体重過多になっている肥満というのは、当たり前のことながら暴飲
暴食や運動不足などが要因なのですが、同じボリュームのごはんで
あれ、慌てて食べ終わる早食いを日常化することで、肥満に陥りや
すくなるようです。
「視力回復」のまとめ

+0.5度付 ブルーライトカット眼鏡
アイポータル

川村明宏の視力回復法 ジニアスeye
動体視力ゲーム

自宅で出来る今野式近視改善エクササイズ
視力回復の研究ノート

アイファンタスティック

感染力が非常に強い季節性インフルエンザを予防するワクチンに関しては…。

突然発症する急性腸炎は、大方は腹痛・悪心・嘔吐・下痢の症状が
みられる程度ですが、細菌性のときは、凄まじい腹痛・長引く悪心
・繰り返す嘔吐・水下痢と同時に38度台の高い発熱が特徴なので
す。
脂漏性皮膚炎というものは、皮脂の分泌が多い場所を中心に現れる
湿疹で、皮脂の分泌が乱れる因子として、男性ホルモンとエストロ
ゲン・ゲスターゲンのバランスが崩れたりナイアシンなどビタミン
B群の欠如や不適当な洗顔や洗髪等が大きいと言われています。
加齢が原因の難聴というのは、少しずつ聴力が悪化するものの、通
常は60歳を超えてからでないと聴力の老化をはっきり勘付くこと
ができないものです。
食べる時は、食べようと考えた物を特に意識せずに口に運んで、何
回か咀嚼して飲み込むだけに思われがちだが、カラダは、それから
全くもってよく動き、栄養をカラダに摂取するよう頑張っているの
だ。
食べすぎ、肥満、消費カロリーの低下、不規則な生活、日常生活の
ストレス、高齢化等のいくつかのファクターが融合すると、インス
リンの分泌量が少なくなったり、機能が鈍化したりして血糖値が高
くなる2型糖尿病(ICD-10:E11)を発病します。

春と秋に患者が増える花粉症とは、山林のスギやヒノキ、マツ等の
草木の花粉が元となって、クシャミ・皮膚の痒み・微熱・鼻づまり
・鼻みず等の不快でゆううつなアレルギー反応を発症する疾患なの
です。
寝姿を見ることで、入居者さんがセラピードッグのことを非常に愛
おしく感じることでオキトキシンというホルモンが分泌され、結果
として心身の緊張がほぐれたり精神のヒーリング等になるのです。

ビタミン欠乏症である脚気(かっけ)の症状は、両方の手や足がジ
ンジンと痺れたり、下肢のだるさなどが典型で、慢性化すると、最
悪時にはうっ血性心不全(脚気心)を招く事例もあるとのことです

感染力が非常に強い季節性インフルエンザを予防するワクチンに関
しては、幾度となく行われてきた分析により、ワクチンの効き目を
期待しても良いのは、接種のおよそ14日後から5〜6ヶ月くらい
ではないかということが明らかになりました。
多くの人にみられる期外収縮は、健康な人にも症状が起こることが
あるため、切迫した心臓の病気ではありませんが、短時間で発作が
連続的にみられるとしたら楽観視できないといえます。

大多数の人に水虫といえば足を思いつき、中でも足の裏にみられる
病気だということで広まっていますが、白癬菌にかかる場所は足だ
けではないので、全身いたる所に移ってしまうこともありますから
注意が必要です。
環状紅斑(かんじょうこうはん)というのは環状、所謂輪っかのよ
うな円い形をした紅っぽい発疹や鱗屑(りんせつ)等、皮ふ疾患の
一般的な呼称であり、発生する原因は様々だと教えてもらいました

耳鼻咽喉科の領域の花粉症とは、多く植えられているスギや檜、蓬
等の様々な植物の花粉が元凶となり、クシャミ・頭重感・喉の痛み
・鼻詰まり・鼻水等の不快でゆううつなアレルギー反応を招く疾患
であることは言うまでもありません。
脂漏性湿疹とも呼ばれる脂漏性皮膚炎は、皮脂の分泌が多い状態に
なるともたらされる発疹で、皮脂の分泌が乱れる原因としては、男
性ホルモンと女性ホルモンのバランスの乱れ、ナイアシンなどビタ
ミンB複合体の不十分さが列挙されます。
ピリドキサミンは、アミノ酸をTCAサイクルという名前のエネル
ギー源を燃やすために不可欠な回路へ組み入れるため、再度化学分
解するのを補完するという作用もあります。

視力回復|死亡率が約50%と非常に高いクモ膜下出血(SAH)は…。

バイキンやウィルス等の病気をもたらす病原微生物、要は病原体が
呼吸をするときに肺の中へ入って伝染した結果、肺の内部が炎症を
発症した実態を「肺炎」と呼んでいるのです。
暗闇だと光不足により視界が悪くなりますが、一段と瞳孔が開くの
で、眼のレンズのピントを合わせることに通常よりエネルギーが要
されるので、日の差す所で物を眺めるよりも疲労しやすいです。
PCモニターの小さなちらつきを減らすPC専用のメガネが大ヒッ
トして人気が出ている理由は、疲れ目の対策法に大多数の人が興味
を抱いているということが言えるでしょう。
うつ病は、強いストレスなどにより脳の中で分泌される神経伝達物
質のセロトニンが欠乏し、気分の落ち込み、不眠、著しい倦怠感、
食欲減退、体重の減少、様々な焦り、無気力、意欲低下、自殺を試
みる自殺企図等の辛い症状が2週間以上続きます。
PCやゲーム画面のブルーライトによるちらつきを抑える効果のあ
る眼鏡が今人気が出ている理由は、疲れ目の対策法に大勢の方が注
目しているからこそだと思っています。

結核対策は、長年1951年に施行された「結核予防法」に準じて
遂行されてきたのですが、半世紀が経った2007年からはあまた
ある他の感染症と等しく、「感染症の予防及び感染症の患者に対す
る医療に関する法律」に準じて実行されるように定められました。

栄養のある食生活や運動は当然のことながら、心身双方の健康や美
容の維持として、食事の補助としていくつものサプリメントを飲用
する事が一般的なものになりつつあります。
肥満の状態というのは、前提として摂取カロリーのオーバーや運動
不足などが素因だけれども、内容量は変わらないごはんだったとし
ても、せっかちに食べ終わる早食いをやめなければ、肥満を引き起
こしやすくなると言われています。
ピリドキシン(ビタミンB6)は、アミノ酸をTCAサイクルとい
う名前のエネルギー代謝機能に肝心な回路へ入れるために、再度細
分化することを助長する働きをしてくれるのです。
死亡率が約50%と非常に高いクモ膜下出血(SAH)は、80%
以上が脳動脈りゅうと言われる脳内の血管が変形してできた瘤状あ
るいは紡垂状のふくれた部分が、裂けることが理由となって起こっ
てしまう、致死率の高い病気だという知識を大勢の人が持っていま
す。

高熱が出る季節性インフルエンザ(seasonal influ
enza)を予防するワクチンについては、臨床データに基づいた
調査から、予防接種の効果が見られるのは、ワクチンを注射した約
二週間後から5〜6ヶ月程だろうと言われているようです。
開放骨折して多量に出血した際に、急に血圧が低くなって、眩冒や
ふらつき、冷や汗、吐き気、意識喪失などの脳貧血症状が出現する
時があります。
乳児が受ける予防接種の不活化ポリオワクチンにおいては、お馴染
みだった生ワクチンに代わり、2012年9月1日から原則無償で
接種できる定期接種となることによって、病院などで受ける個別接
種という方法になりましたのでご注意ください。
アミノ酸のグルタチオンは、細胞の能力を落としたり異変をもたら
すような人体に悪い影響を及ぼす物質を体の内部で無毒化し、肝臓
の性能を促す特長があると言われています。
収縮期血圧が140を超える高血圧になると、身体中の血管に多大
な負担となり、遂には体中至る所の多くの血管にトラブルがもたら
されて、合併症を誘引する割合が高まります。

視力回復|AEDは…。

一般に耳鳴りには当人にしかわからないという特徴を持った「自覚
的耳鳴り」と、大小の筋肉の痙攣による音など自分以外の人にも、
性能の良いマイクを耳に入れると聞くことのできるという部類の「
他覚的耳鳴り」とがありまして、それぞれ対処法が違ってきます。

下腹部の疼痛の元凶となる特有の病には、盲腸と一緒くたにされる
ことの多い大腸憩室症、腎や膀胱などの尿路結石症、大腸粘膜が炎
症を起こしてただれ等を形成する潰瘍性大腸炎、腹膜に炎症や穿孔
が起こる急性腹膜炎、卵管の疾患など、様々な病名がみられるでし
ょう。
気にする方も多い「体脂肪率」というものは、体内における脂肪の
重量の比率を意味し、「体脂肪率(%) =体脂肪の量(kg)÷
体重(kg) × 100」という計算によって確認できます。

70才以上の高齢者や断続的長期にわたる病気を抱えている方は、
とりわけ肺炎に罹患しやすく、治療が長引くデータがあるので、予
防の徹底や早めの処置が肝心なのです。
脂溶性であるV.D.は、Caが体に吸収されるのを助けるという
作用がよく知られていて、血中のカルシウムの濃度を管理して、筋
肉の動作を助けたり、骨を強化したりします。

演奏会やライブなどの開催場所やダンスを踊るためのフロア等で使
われるかなり大きなスピーカーの真横で、凄まじい音量を浴び続け
たせいで耳の調子が悪くなる症状を「急性音響性障害」と言うらし
いです。
欧米においては、新しい薬の特許期間が経過した約1ヶ月後、医薬
品業界の7〜8割がジェネリック医薬品(後発医薬品)に差し替わ
るようなクスリも見られる位、ジェネリック医薬品は世界各国で使
用されているというわけです。
汗疱状湿疹は多くが手のひらや足の裏、指の股等に細かい水疱が出
現する湿疹性の皮膚疾患で、世間一般では汗疹(あせも)と混同さ
れ、足裏に出来ると足水虫と誤解されるケースが多々あるそうです

いわゆる肥満というのは、大前提として暴飲暴食や運動不足などが
主因ではありますが、同量のごはんであれ、せっかちに食べ終わる
早食いをしていれば、肥満へと繋がる危険系が高くなるのです。
四六時中ゴロンと横向きのままでテレビを視聴していたり、無意識
のうちに頬杖をついたり、かかとの高い靴を日常的に履いたりとい
うようなことは、身体の左右のバランスを乱れさせる深刻な要素に
なります。

平成17年2月以降、新しくトクホ(特定保健用食品)の外観に、
「食生活は主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを」といっ
た注意喚起の一文の記載が義務付けられたのです。
AEDは、医療技術者ではない一般の人でも利用する事のできる医
療機器で、AEDからの音声ガイダンスの手順に従って扱うことで
、心臓の心室細動の治療効果をみせてくれます。
「肝臓の機能の悪化」は、血液検査項目のGOTやGPT、それか
らγ-GTP等3つの値でチェックできますが、ここ数年肝機能が
落ちている人達が微増しているとされています。
他愛もない捻挫だと決めつけてしまい、応急処置としてテーピング
で一応固定し、自然治癒を待つのではなく、応急処置を済ませたら
すかさず整形外科の医師に診てもらうことが、結局は快癒へのショ
ートカットとなるでしょう。
ものを食べるという行為は、食物を口へ入れたら、数回咀嚼して後
は飲み込むだけだが、身体は、引き続き全くもってよく活動し続け
て、食べ物を体に取り込む力を尽くしてくれているのだ。

仮に婦人科の血液検査で…。

健康を推進するWHOは、身体に害を与えるUV-Aの過剰な浴び
過ぎは、皮ふ疾患を誘引するとして、18歳以下の人がタンニング
マシンを活用することの禁止を強く先進国に提案しています。
最大の臓器である肝臓に中性脂肪や食物由来コレステロールが多く
溜まった脂肪肝(steatosis hepatis)という病
気は、糖尿病は勿論の事、種々の疾患を起こすことがあるのです。

スギの花粉がよく飛ぶ期間に、幼い子どもが体温は平常なのにクシ
ャミや水のような鼻水が止まってくれない状態なら、『スギ花粉症
』の恐れがあります。
植物栄養素とも呼ばれるフィトケミカルの一種のスルフォラファン
というブロッコリースプラウトに含まれる揮発性の有機硫黄化合物
が、肝臓の解毒酵素のスムーズな生産を支えているかもしれないと
いうことが発表されました。
開放骨折してひどく出血したような時には、低血圧になって、グル
グル目が回るようなめまいやふらつき、冷や汗、悪心、顔面蒼白、
意識喪失などの脳貧血症状が生じる時もあります。

ヒト免疫不全ウイルス(HIV)を中に含む精液や血液のほか、女
性の母乳、腟分泌液などのいろいろな体液が、性行為により粘膜部
分や傷口等に触れれば、感染の恐れが発生します。
植物が持つ化学成分であるフィトケミカルのグループに属するスル
フォラファンというブロッコリーに微量含まれる化学物質が、肝臓
の解毒酵素の円滑な製造活動を促しているかもしれないということ
が発表されました。
精液の一部をつくっている臓器の前立腺は発達や機能にアンドロゲ
ン、すなわち男性ホルモンがとても大きく係わっており、前立腺に
発生してしまったがんも同様で、アンドロゲン、すなわち雄性ホル
モンの機能によって成長してしまうのです。
冠動脈の異常による狭心症の外科手術としては、大体「大動脈バル
ーンパンピング法(IABP法)」、「大動脈冠動脈バイパス移植
手術」という2種類の手術法がしばしば実施されています。
骨を折って大量に出血してしまった状況では、急激に血圧が降下し
て、グルグル目が回るようなめまいやふらつき、冷や汗、吐き気、
立っていなくても起こる意識消失等の脳貧血症状が生じることがよ
くあります。

あのチェルノブイリ原子力発電所事故に関するその後の密着調査か
ら、大人に比べると体の小さな未成年のほうが風に流されてきた放
射能の悪い影響を受けやすくなっていることがわかっているのです

内臓が脂肪過多になっている肥満と診断され、「脂質過多」、「高
血圧」、「血糖」の中で、2項目以上該当する場合を、内臓脂肪症
候群と称されるのです。
HIV、つまりエイズウイルスを含有する精液、血液を始め、腟分
泌液、母乳、唾液といったいたる所の体液が、パートナーの傷口や
粘膜部分などに触れると、感染のリスクが発生します。
脂溶性に分類されるビタミンDは、カルシウムが体に吸収されるの
をサポートする作用が一般的に知られており、血中のカルシウムの
濃度をコントロールし、筋肉の機能を調整したり、骨を強くします

仮に婦人科の血液検査で、女性ホルモンの量が少なくて早発閉経い
う結果だったら、ホルモン注射などで補う施術方法で女性ホルモン
の量を上昇させることができます。

視力回復|血管が突然つまる病気の心筋梗塞とは…。

めまいが起こらず、くどく不快な耳鳴りと難聴の症状だけを、何回
も繰り返す疾患のことを「蝸牛(カタツムリ)型メニエール病」と
いうケースもあるそうです。
塩分や脂肪の摂取過多をすぐに中止して、無理のない運動を心がけ
、ストレスのかかり過ぎない日常をキープすることが狭心症を引き
起こす動脈硬化を予め予防するポイントなのです。
常時だらしなく横になったままテレビ画面を眺めていたり、片方の
頬に頬杖をついたり、踵の高い靴等を日常的に履いたりという習慣
は、身体の左右の均衡をとても悪くする要因と考えられています。

ビタミンEの一種であるトコトリエノールの効果と働きとしては、
酸化を抑える働きがよく認識されてはいますが、この他にキメ細や
かな肌にする作用や、血清コレステロールを作らないというような
ことも関心を集めています。
複雑骨折したことにより大量に出血してしまった状態では、低血圧
になって、眩暈や立ち眩み、急に寒さを感じる冷や汗、吐き気、消
失等の脳貧血症状がもたらされるケースがあります。

血管が突然つまる病気の心筋梗塞とは、心臓の周囲にある冠動脈の
動脈硬化によって血管の中が細くなり、血液の流量が下がり、欠か
せない酸素や栄養の供給不足で、筋肉細胞自体が死ぬという重い病
気になります。
高脂肪食、太り過ぎ、喫煙、運動不足、遺伝、不規則な生活、仕事
などのストレス、老化等多面的な条件がミックスすると、インスリ
ン分泌が低減したり、性能が悪くなったりして血糖値が高くなる2
型糖尿病(ICD-10:E11)の病徴を示すといわれています

胃食道逆流症の一種である逆流性食道炎は、食事内容の欧米化、並
びに喫煙する事・お酒を飲むこと・暴食による肥満、ストレスなど
が原因となり、現在日本人に増加しつつある病気なのです。
くしゃみに鼻みず、目の痒み、目に異物が入っているような感覚な
どの苦しい花粉症の諸症状は、アレルギーを引き起こす花粉の放出
された量に追従するかのように酷くなってしまうという特性がある
のです。
食品からの感染経路が最も多い急性腸炎は、大多数が腹痛・悪心・
嘔吐・腹下しを伴う程度ですが、ウイルス性の感染による腸炎の場
合は、強い腹痛・幾度も繰り返す嘔吐・水下痢に加えて38℃以上
の高熱が出るのが特徴だといえます。

3割から5割の確率でなくなってしまうといわれるクモ膜下出血は
、90%近くが「脳動脈瘤」と言われる動脈にできた風船状の嚢が
、破裂する事が引き金となって発症する、深刻な脳の病気だと認知
されています。
結核への対応策は、長い間昭和26年に定められた「結核予防法」
にならう形で進められてきたのですが、平成19年から数多くある
結核以外の感染症と等しく、「感染症法」という名の法律に基づい
て行われることになったのです。
幼子が受けることの多い予防接種の不活化ポリオワクチンは、今ま
での生ワクチンに取って代わり、2012年9月から厚労省が接種
を推奨する定期接種として導入され、集団での予防接種ではなく小
児科等で個別に接種するスケジュール全体の立て方が楽になる個別
接種という扱いに変更されています。
以前は小児糖尿病と呼ばれていた1型糖尿病とは、膵臓に在る血糖
値を下げるインスリンを分泌するβ細胞が何らかの理由で破壊され
てしまったことにより、最終的に膵臓からは大半のインスリンが、
作り出せなくなることによって症状が現れるというタイプの糖尿病
なのです。
いま話題になっているポリフェノールの長所は、ビタミンEやビタ
ミンC等とは違っており、細胞間の脂溶性部分、水溶性部分、それ
に細胞膜においても酸化しにくくする働きを持ち合わせているとこ
ろです。

視力回復|コンサートやライブなどの開催場所やいわゆるディスコ等でお目にかかる大音量スピーカーの真ん前で…。

緊張型頭痛というものは体の冷えなどでの肩凝りや首筋の凝りに誘
引される最も一般的な頭痛で、「頭の周りを何かで締め付けられる
みたいな痛さ」「重いような痛さ」と言われることが多いようです

コンサートやライブなどの開催場所やいわゆるディスコ等でお目に
かかる大音量スピーカーの真ん前で、ものすごい音量で聞き続けた
せいで耳が遠くなってしまうことを「急性音響性障害」と言ってい
るのです。
自分で外から確認しただけでは、骨折しているのかどうか区別がつ
かない時は、疑いのある部位にある骨をごく弱い力で押してみてく
ださい。その際に激痛を感じたら、恐らく骨折だと思われます。
卵巣という臓器に発生する卵巣癌は、通常ならば人体をガンから守
る機能を担う物質を作るための鋳型である、遺伝子の突然変異で発
症するということが分かっています。
軽傷の捻挫だと決めつけてしまい、冷湿布を貼って包帯等で適当に
固定し、完治を心待ちするよりも、応急処置をしたら少しでも早く
整形外科の医師に診察してもらうことが、根治への最短ルートとな
ります。

常識的には骨折はしない位の弱い圧力でも、骨の限られた所に連続
して荷重が加えられることで、骨が折れる可能性があります。
健康を推進するWHO(世界保健機関)は、波長が長い紫外線A波
(UVA)の無理な浴び過ぎは、皮ふの病気を来すとして、18歳
以下の若人がタンニングマシンを活用することの中止を世界各国に
喚起しています。
卵巣に発生する悪性腫瘍の卵巣がんは、本当ならヒトの身体をガン
から守る作用をする物質を生成するための型ともいえる、遺伝子の
特異さが引き金となってかかってしまう病気だということが分かっ
ています。
1日に必要な栄養素をふんだんに含んだ食事を1日3回とることや
体を動かすことは言うまでもなく、フィジカルとメンタルの両方の
健康や美を目的として、食事とは別に多くの種類のサプリメントを
摂り入れることが常識になったと断言できます。
クルミほどの大きさの前立腺は機能や発育にアンドロゲン、すなわ
ち雄性ホルモンがずいぶん深く関係していますが、前立腺に発生し
てしまった癌も同じく、アンドロゲン、要するに雄性ホルモンの機
能によって進行してしまいます。

PCやゲーム画面の強い光を抑える効果のある専用メガネがいま最
も人気を博している訳は、疲れ目の軽減に沢山の方々が努めている
からだと判断することができます。
20〜40歳代の男性に多いヘルニアは、「椎間板ヘルニア」とい
う病名で、背骨の間で、クッションみたいな作用をする椎間板とい
う名の平べったい楕円形の組織が、外に飛び出し、神経を圧迫する
症状のことを示しています。
いわゆる基礎代謝量とは、人間が横たわっている状態で生命を保っ
ていく(心臓の鼓動、呼吸、腎機能の働き、体温や筋緊張のキープ
等)のに大事な必要最小限のエネルギー消費量のことなのです。
ストレスがかかり、溜まってしまう理論や便利で効果的なストレス
対策等、ストレスについての深い知識を学ぼうとする人は、現段階
ではまだ多くないようです。
普通に考えて骨折は起こさない位の微々たる力でも、骨のある決ま
ったポイントに次から次へと外圧がかかってしまうことにより、骨
折が起こってしまうこともあるようです。

うす暗い場所だと光量が不足して視界が悪くなりますが…。

30歳代で更年期が訪れたとすれば、医学的には「早発閉経」とい
う診断をされます(この国に関しては、40才に満たない女の人が
閉経してしまう状況を「早発閉経」と診断します)。
原因も様々な逆流性胃腸炎は、食事内容が欧米化したこととかタバ
コを飲む事・飲酒すること・栄養バランスを無視したために起こる
肥満、ストレス等によって、現在日本人に多いという疾患の一つで
す。
ダイエットに勤しむあまり摂取カロリーの総量を落とす、ほとんど
食べない、こうしたライフスタイルを続けることが徐々に栄養まで
も足りなくさせ、冷え性をもたらすことは、何度も指摘され続けて
います。
基礎代謝(BM)とは、人間が横たわっていても費やす熱量のこと
を表していて、その5割以上を体中の筋肉・“沈黙の臓器”と呼ば
れる肝臓・体の司令塔である脳で消費するとのことです。
ストレスになるシステムや、簡単なストレス緩和策等、ストレスに
関わる正しい知識を持ち合わせている人は、現時点ではさほど多く
はありません。

主に性器周辺部の皮膚から発症するいんきんたむしというのは、医
学的に股部白癬という名称で、一度感染すると完治することが困難
な白癬菌が陰嚢や股部、尻などの性器周辺に温水プール、風呂など
で感染し、定着してしまう感染症であり、一言で言うと水虫のこと
です。
植物栄養素とも呼ばれるフィトケミカルのジャンルに入るスルフォ
ラファンというブロッコリーに微量含まれる物質が、肝臓の解毒酵
素そのものの産生活動を促しているかもしれないということが見え
てきました。
うす暗い場所だと光量が不足して視界が悪くなりますが、それ故瞳
孔が開くため、眼球のレンズのピントを合わせることに普通よりエ
ネルギーが浪費されるので、結果的に明るい所で何かを見つめるよ
り非常に疲れるのが早くなります。
学校や幼稚園のような団体行動の中、花粉症の症状が主因で他の友
達と変わりなくめいっぱい動き回れないのは、その子にとっても辛
いことです。
健康を推進する世界保健機関は、UV-A波の著しい浴び過ぎが、
肌に相当なダメージを招く因子であるとして、19歳未満の人が日
焼けマシンと呼ばれる機器を利用することの中止を先進国に勧めて
いる最中です。

食生活の変化などによって最近増えている逆流性胃腸炎は、3〜4
日くらいきっちり処方薬を飲めば、普通、8割〜9割の患者さんの
自覚症状は消え失せますが、実際は食道の粘膜の炎症反応が引いた
わけではないようです。
現実的にはストレスになるシステムや、手軽なストレス発散方法等
、ストレスに関わる詳しい知識をお持ちの方は、そんなに多くはあ
りません。
治療が難しい汗疱(汗疱状湿疹)とは多くが手のひらや足の裏、指
と指の間等に痒みを伴う小水疱がみられる症状で、よくあせもと一
緒にされ、足の裏に発症すると足水虫と早とちりされるケースが結
構あります。
耳の奥の構造は、総じて「外耳」「中耳」「内耳」の3つに大別す
ることができますが、中耳の周囲に鼻の奥からバイ菌やウィルス等
が感染することで炎症が発症したり、膿が滞留する病気を中耳炎と
呼びます。
演奏会の場内やダンスクラブハウス等に設置されている大型スピー
カーの近くで、唸りのような音を聞き続けたために耳が聞こえにく
くなることを「急性音響性障害」と言っています。

基本的なことですが陰金田虫(インキンタムシ)とは…。

脂溶性のビタミンDは、小腸や腎臓でCaが吸収されるのを補助す
る働きで注目を集めており、血中のカルシウム濃度を操って、筋肉
の働きを微調整したり、骨をつくる働きがあります。
血管が突然つまる病気の心筋梗塞とは、冠動脈の動脈硬化が促進さ
れて血管内が狭められてしまい、血流が途切れ、必要な酸素や栄養
を心筋まで届けられず、筋肉細胞自体が使い物にならなくなる危険
な病気です。
AEDは、医療資格のない普通の人でも使用する事のできる医療機
器で、AEDからの音声ガイダンスに言われるがまま使うことで、
心室細動・心室頻拍の治療効果を患者に与えます。
肝臓を健やかな状態でキープし続けるためには、肝臓の毒素を分解
する働きが衰退しないようにする、つまり、肝臓のアンチエイジン
グ術を堅実におこなうことが非常に有効だと考えられます。
PC使用時の光のチラつきを軽減させるメガネが特に人気で注目さ
れている理由は、疲れ目の改善に老若男女を問わず四苦八苦してい
るからです。

自分の体脂肪率を知っていますか?「体脂肪率」というのは、人の
体の中の脂肪が付いている%であり、「体脂肪率(%) =体脂肪
の量(kg)÷ 体重(kg) × 100」という単純な数式で
弾き出されます。
基本的なことですが陰金田虫(インキンタムシ)とは、医学の世界
では股部白癬(こぶはくせん)と言われている、真菌の一種である
皮膚糸状菌(白癬菌)が陰嚢(いんのう)や股部、臀部などの場
所に感染してしまい、棲みついた感染症のことで、要するに水虫の
ことです。
ハーバード医科大学の解析によれば、通常のコーヒーと比較して、
毎日2〜3杯のカフェインの除去されたコーヒーを飲んだ人は、恐
ろしい直腸癌の発病率を約5割も低減することができたようです。

既に永久歯の周りのエナメル質を溶解するまでに、劣悪な状態にな
った歯周病は、仮に炎症自体が軽減することはあっても、吸収され
た骨が元の状態に再構築されることは有り得ません。
自分で外側から観察しただけでは、本当に折れているのかどうか不
明な場合は、疑わしい所の骨を注意しながら押してみてください。
その際に強い痛みが走れば、骨折の可能性が高いです。

アメリカやヨーロッパ諸国では、新しく作られたた薬の特許が切れ
てから約4週間後には、製薬市場のおよそ7〜8割がジェネリック
医薬品(後発医薬品)に変更される薬も存在する位、ジェネリック
医薬品は世界中で流通しているのです。
ただの捻挫と勝手に決め込んで、冷湿布を貼ってテーピングで患部
を固定し、痛みが引くのを待つのではなく、応急処置を済ませたら
迅速に整形外科を訪れることが、なんといっても完治させる近道と
なるのです。
クシャミ、鼻水、目の掻痒感、何も入っていないのに目に異物感が
あるなどの花粉症特有の症状は、アレルギーを誘発する花粉の飛散
量の多さに追従するように重症化する傾向があるというのは周知の
事実です。
H17年から、全ての特定保健用食品の入れものには、「食生活は
主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを」の注意喚起の呼び
かけの表記が義務化された。
耳の奥の構造は、一般的に「外耳(がいじ)」「中耳(ちゅうじ)
」「内耳(ないじ)」の3つに分類できますが、中耳のところに様
々な細菌やウィルスが付き、炎症が誘発されたり、体液が滞留する
症状を中耳炎と呼びます。

魚介類に多く含まれる亜鉛は…。

予防接種の不活化ポリオワクチンは、長きに亘って採用されてきた
生ワクチンに代わり、平成24年9月以降は基本的にタダで接種す
ることができる定期接種となるため、クリニックなどの医療機関で
各自注射してもらう個別接種という形になりましたのでご注意くだ
さい。
アルコール、薬、色々な食品添加物などの成分を酵素で分解し、無
毒化するメカニズムを解毒(デトックス)と呼んで、肝臓の大切な
機能のひとつと考えられています。
くしゃみや鼻水、目の掻痒感、目に異物が入っているような感覚な
どの花粉症の主な症状は、アレルギーの誘因である花粉の飛び散る
量に追従するように症状が重くなってしまうというデータがあると
のことです。
精神障害の一種であるうつ病は、脳の中で神経の情報伝達に利用す
るセロトニンが欠乏し、憂うつ、入眠できずに不眠、全身の倦怠感
、食欲の低下や胃の痛み、マイナスな感情、極端な意欲の低下、「
消えてなくなりたい」という希死念慮などの深刻な症状が発現しま
す。
30才代で更年期になったら、医学的には「早発閉経」という疾患
のことをいいます(この国では、40歳に到達していない女の人が
閉経することを「早発閉経」と言っています)。

ギプスの中でも特にグラスファイバーでできたものは、非常に強靭
で軽くて着け心地が良いだけでなく非常に持ちが良く、万が一濡れ
ても壊れずに使用できるという取り柄があるため、目下ギプスの中
心だと言えるでしょう。
患者が増えつつある逆流性食道炎は、4〜5日くらいちゃんと服薬
すれば、おおかた多くの患者さんの自覚症状は消えますが、それで
も食道の粘膜の傷みや炎症が癒えたとは断言できないので注意が必
要です。
肝臓をまだまだ元気に維持するには、肝臓の解毒する作用が落ちな
いようにすること、とどのつまり、肝臓のデトックスを早急に始め
ることが最善策と言えるでしょう。
魚介類に多く含まれる亜鉛は、DNAや蛋白質をつくるために働く
酵素とか、細胞もしくは組織の再生に関係する酵素は当然の事、2
00種類以上存在する酵素の構成物質として必須なミネラルの一つ
なのです。
若年層の人達の間で長期間咳が続く結核に対抗できる免疫力を持た
ない人達が多くなっていることや、受診が遅れることが主因の集団
感染・院内感染が多くなっているようです。

思いがけず婦人科の血液検査で、女性ホルモンの量が正常値よりも
少なくて早発閉経だと判明した場合、基準値に満たない女性ホルモ
ンを足す処置方法で症状の改善が望めます。
人間の耳の内部構造は、大まかに「外耳(がいじ)」「中耳(ちゅ
うじ)」「内耳(ないじ)」の3種類に分類できますが、中耳あた
りに黴菌やウィルスが棲息し、中耳粘膜の炎症がみられたり、滲出
液といわれる液がたまる病気を中耳炎と言うのです。
他愛もない捻挫だと決めつけてしまい、包帯やテーピング等で動か
ないように固定し、治るのを待つのではなく、応急処置してから迅
速に整形外科で診察してもらうことが、早く快癒させる最短ルート
になるのです。
おしなべてストレスを招く仕組みや、短時間でできるストレス発散
方法等、ストレス関連の詳しい知識を保有している人は、今のとこ
ろ少ないようです。
チアミン不足が原因の脚気(かっけ)の症状は、とりわけ四肢がジ
ンジンと痺れるような感覚があったり、ふくらはぎのむくみなどが
象徴的で、放置すると、怖いことにうっ血性心不全(脚気心)を呼
び込む事例もあるとのことです。

下腹部全体の強い痛みを招く病気の代表格として…。

アミノ酸が連なってできる化合物の一種であるグルタチオンは、細
胞を不活性化させたり異変をもたらすような人体にマイナスに作用
する有害物質を体の中で無毒化し、肝臓の役目を改善させる特徴が
ある事が発表されています。
もしも婦人科の血液検査で、女性ホルモンの量が基準値よりも少な
く早発閉経いう結果だったら、錠剤などで補ってあげる方法で自然
な体を取り戻すことができます。
マスクが欠かせない花粉症とは、山林のスギやヒノキ、ヨモギ等の
木や草の花粉がアレルゲンとなり、くしゃみ・目や皮膚のかゆみ・
頭重感・微熱・鼻づまり・鼻みず等の耐え難いアレルギー反応を示
す疾患だと広く知られています。
最近よく耳にするポリフェノールの作用は、ビタミンEやビタミン
C等とは違いがあり、細胞間の脂溶性部分、水溶性の部分、更には
細胞膜であっても酸化を防ぐ役割に秀でているのです。
下腹部全体の強い痛みを招く病気の代表格として、盲腸と一緒くた
にされることの多い大腸憩室症、腎などに石ができる尿路結石症、
難病指定されている潰瘍性大腸炎、様々な疾患の合併症として露見
する急性腹膜炎、卵管の病気などの病名がみられるようです。

よくある不整脈の期外収縮(きがいしゅうしゅく)の場合、健康体
にも症状が発症することがあるので、切迫した重病とは違うと考え
られますが、ごく短期間に発作が繰り返して出る状況であれば楽観
視できないといえます。
30才代で更年期がやってきたとすれば、医学的には「早発閉経」
という女性疾患に該当することになります。(我が国に関しては、
40歳に到達していない女の人が閉経する症状のことを「早発閉経
」と呼ぶのです)。
ハーバード大学医学校の報告によれば、毎日2カップ以上のカフェ
インの除去されたコーヒーを摂取すれば、びっくりすることに直腸
ガンの発病率を半分以上抑えられたそうだ。
美肌に効果がある亜鉛は、DNAやタンパク質の産出に関係してい
るいろいろな酵素とか、細胞・組織の代謝機能に重要な酵素を筆頭
に、約200種類以上ある酵素の構成物質として外せないミネラル
分であります。
急性中耳炎(きゅうせいちゅうじえん)とは、一番症例の多い中耳
炎のことで、小さな子供によくみられます。耳痛、難聴、耳閉感や
38度以上の高熱、鼓膜の腫れ、膿が出てくる耳漏等がみられます

「肝機能の低下」については、血液検査のGOT(AST)やGP
T(ALT)、γ-グルタミルトランスペプチダーゼ(γ-GTP
)等数種類の値によってチェックできますが、ここへ来て肝機能が
悪くなっている日本人がじわじわ増えつつあるということが分かっ
ています。
股間部の異常なカユミ「陰金田虫」とは、正式名称は股部白癬(こ
ぶはくせん)と言われており、かびの一種である白癬菌が陰嚢(い
んのう)、股部、尻などの性器周辺にホテルの浴場のこしかけなど
で感染し、寄生してしまった皮膚病のことであり、実は水虫と正体
はまったく同じものです。
アメリカやヨーロッパにおいては、新しい薬の特許が切れた約1ヶ
月後には、製薬市場のおよそ7〜8割がジェネリック医薬品(後発
医薬品)に替わるクスリも存在するほど、ジェネリック医薬品は世
界各国で認知されているという現実があります。
薄暗い所だと光不足により見ることが困難になりますが、すると瞳
孔が開くので、眼のピントをフィットさせることに過剰な力が利用
されるので、その結果、明るい場所で何かを見つめるより疲労しや
すいです。
紫外線を浴びると生成されるビタミンDは、Caが人体に吸収され
るのを補助する事がよく知られていて、血液中のカルシウム濃度を
操り、筋肉の機能を滑らかにしたり、骨を丈夫にしてくれます。

UV-B波は…。

脳内のセロトニン(5-HT)神経は、自律神経を調整したり痛み
の鎮静、様々な分泌物質の覚醒等をコントロールしていて、気分障
害(うつ病)にかかっている人は、その活動が低下していることが
広く知られるようになりました。
緊張性頭痛というのは肩こりや首のこり・張りが原因の患者数が多
い頭痛で、「頭を力いっぱい締め付けられているかのような重い痛
み」「頭が重たいような頭痛」と言われています。
重要なエネルギーとして直ちに働く糖質、新陳代謝に欠かせないタ
ンパク質等、行き過ぎた痩身では、この2つのような生命活動を維
持するために絶対に要る栄養までもを減らしてしまっていると断言
できます。
美肌に効果がある亜鉛は、遺伝情報(DNA)やタンパク質の組成
に働く酵素とか、細胞もしくは組織の機能に必要な酵素以外にも、
約200種類以上も存在する酵素の構造成分として外せないミネラ
ル分であります。
UV-B波は、UV-A波に比べて波長が短いというポイントがあ
るため、オゾン層で少なからず阻まれるものの、地上まで来たUV
-B波は肌の表皮の内側で細胞の遺伝情報を壊してしまうなど、お
肌に良くない影響を生じさせることがわかっています。

筋緊張性頭痛は仕事や勉強などでの肩こり、首凝り・張りから起こ
る患者数が多い頭痛で、「頭を力いっぱい締め付けられているかの
ような圧迫感」「重いような痛さ」などの症状が特徴です。
我が国における結核対策は、長年1951年に誕生した「結核予防
法」に準じて施行されてきたわけですが、56年後の平成19年か
らあまたある他の感染症とまとめて、「感染症予防法」を指針とし
て実行されることが決まったのです。
体脂肪量は別に変動がなく、体重だけがご飯を食べたり排尿等で、
一時的に増減する際、体重が上がった分体脂肪率は引き下がり、逆
に体重が減った場合体脂肪率がプラスになるのです。
健康な体を維持するのに必要なエネルギーとして直ちに働く糖質、
新陳代謝にないと困る蛋白質等、厳しいダイエットでは、この2種
類に代表される健康な身体をキープするために必ず要る栄養成分ま
でも欠乏させていることになります。
中高年になれば多かれ少なかれ悩む人が出てくる不整脈の期外収縮
は、病気にかかっていなくても症状が見てとれることがあるので、
思うほど珍しい心臓の障害とはいえませんが、例えば発作が四六時
中くるケースは深刻かもしれません。

胸痛を主訴とする狭心症の外科手術としては、「大動脈内バルーン
パンピング(IABP)」と「冠動脈大動脈バイパス移植手術(C
ABG)」という2種の手段が積極的に活用されています。
大事なエネルギーの源として即、役に立つ糖質、新陳代謝に絶対欠
かせないタンパク質等、度の過ぎた痩身では、このような生命活動
をキープするために必要不可欠な栄養までもを減らしてしまってい
ると断言できます。
ハーバード・メディカルスクールのリサーチによれば、毎日2カッ
プ以上のカフェイン抜きのコーヒーを飲んだら、直腸ガン罹患率を
半分も和らげられるということが明らかになった。
例年12〜3月ごろにかけて流行する季節性インフルエンザのワク
チンに於いては、今日までの膨大な調査から、予防接種の効果が見
込めるのは、接種日の約二週間後から5〜6ヶ月程ということが分
かっています。
基礎代謝量とは何かというと、運動をせずに安静にした状態で生命
を保つ(心臓、口からの呼吸、腎機能の動き、体温や筋肉の緊張の
キープ等)為に絶対不可欠な理論上のミニマムなエネルギー消費量
のことを指すのです。

視力回復|下腹部の疝痛をもたらす主な疾患には…。

下腹部の疝痛をもたらす主な疾患には、大腸粘液が複数個所突出す
る大腸憩室症、尿管などに結晶ができる尿路結石症、特定疾患に指
定されている潰瘍性大腸炎、無菌の腹腔内に炎症が起こる急性腹膜
炎、女性特有の疾患などが真っ先にみられます。
緊張性頭痛は肩凝りや首凝り・張りから起こる全体の7〜8割を占
める慢性頭痛で、「頭の周りを何かで締め付けられるみたいな圧迫
感」「頭が重苦しいような痛み」が主訴となります。
乳児が受ける不活化ポリオワクチンというものは、今までの生ワク
チンに替わり、2012年9月以降は正式に定期接種となるため、
小児科などの医療機関で銘々で接種してもらう個別接種という方法
になりましたのでご注意ください。
ピリドキサミンは、アミノ酸をクエン酸回路というエネルギーを生
産するのに欠かせない回路に取り込ませるため、それ以上に細分化
することを補完するというパワーもあると言われています。
スギの花粉がよく飛ぶ3月前後に、小さなお子さんが体温は平常な
のに度々にクシャミをしたり水っぱなが止まってくれない状態なら
、『スギ花粉症』の可能性があります。

くしゃみ、鼻みず、目の掻痒感、喉がゴロゴロするような感覚など
の苦しい花粉症の諸症状は、アレルギーを引き起こす花粉の放出量
に合わせて凄まじくなってしまう傾向があるのです。
現実的にはストレスが引き起こされる仕組みや、手軽で効果的なス
トレスケア方法等、ストレス関係の全体的な知識を保有している人
は、それほど多くはないのです。
食中毒を起こすことで知られるブドウ球菌(葡萄球菌、staph
ylococcus)は、層の厚いペプチドグリカン層から構成さ
れているグラム陽性球菌であり、毒の強烈な黄色ブドウ球菌(英:
staphylococcus aureus、スタフィロコッカ
スアウレウス)と、毒素がそれほど無いコアグラーゼ陰性ブドウ球
菌(CNS)の2種類になります。
感染症である結核菌は、菌を保有している人がせきやくしゃみをす
ることで空気中に散り、周りでフワフワしているのを第三者が呼吸
の際に採り込むことによって拡がっていきます。
ドクターにメタボリック症候群であるとは判定されなかったとして
も、内臓脂肪が溜まりやすいパターンの肥満になると、深刻な生活
習慣病を発症しやすくなります。

HIV(human immunodeficiency vir
us)を内包している精液や血液の他、腟分泌液や母乳といった様
々な体液が、交渉相手や乳飲み子などの粘膜部分や傷口に触れるこ
とにより、感染のリスクが高くなってくるのです。
めまいは出ないのに、辛い耳鳴りと低い音が聴き取りにくくなる症
状のみを、幾度も繰り返す症状を「蝸牛(カタツムリ)型メニエー
ル病」と判定する症例もよくあります。
虚血性心疾患の一つである狭心症の外科治療としては、大半の病院
で「大動脈バルーンパンピング法(IABP)」と「冠動脈大動脈
バイパス術(CABG)」という二つの手段が精力的に採用されて
います。
脂漏性皮膚炎という皮膚に病気は、皮脂分泌の異常が原因で出現す
る湿疹で、皮脂の分泌が多くなる原因として、男性ホルモンとエス
トロゲン・ゲスターゲンの不均衡、ナイアシンなどビタミンBコン
プレックスの枯渇などが考えられます。
大体は水虫といえばまず足を想像し、特に足の裏に症状として現れ
る病気だと捉えられていますが、白癬菌が感染する箇所は足ばかり
ということはなく、人の体ならどこにでも感染するということもあ
りますから注意が必要です。

視力回復|脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)というのは…。

欧米諸国では、新たに生み出された薬の特許が満了した4週間後に
は、医薬品市場の約8割がジェネリック医薬品(後発医薬品)に変
更されるという飲み薬もあるほど、ジェネリック医薬品はあちこち
で認知されているという現実があります。
様々な理由によるうつ病というのは、身体的には脳の神経伝達物質
であるセロトニンの濃度が低下し、憂うつ、数時間しか眠れない不
眠、重い疲労感、食欲低下(または増加)、マイナスな感情、極端
な意欲の低下、実際に行動したり自殺の仕方を考えたりする等の辛
い症状が出てきます。
杉花粉症などの症状(水っぱな、鼻づまり、クシャミ等)のために
十分な睡眠が取れないと、そのためにいつもね不足状態に見舞われ
、翌朝目覚めてからの仕事に障害を与えるかもしれないのです。
ただの捻挫と決めてかかり、冷湿布を貼って包帯等で動かないよう
に固定し、自然治癒を待つのではなく、応急処置してからすぐ整形
外科で診てもらうことが、結局のところ完治への早道だといえるで
しょう。
とりわけ骨折しない程度の微々たる力でも、骨の一定の所に次から
次へと圧力がプラスされると、骨折に及ぶことがあるので気を付け
なければいけません。

概ね「ストレス」は、「溜め込んではいけないもの」「除外すべき
もの」と敬遠しがちですが、実際は、私たちヒトはこうしたストレ
スを受けているからこそ、生きていくことに耐えられるようになっ
ています。
快食快眠、腹八分目を忘れないこと、軽い運動で体を動かす等、は
るか昔より言われている体への慈しみが皮膚のアンチエイジングに
も関わっているということです。
通常ならば骨折するはずのない取るに足らない外圧でも、骨の決ま
った部位だけに幾度となく圧力がかかることにより、骨折を招いて
しまう可能性があります。
明治の初期、日本人に多発した脚気(beriberi)の症状は
、手や足がしびれて感覚を失ったり、脚の著しい浮腫などが特徴で
、症状がひどくなると、酷い時は心臓の働きが不十分になる心不全
も併発するリスクがあります。
様々な機能を正常化するミネラルの亜鉛は、デオキシリボ核酸やタ
ンパク質をつくるために働くいろいろな酵素とか、細胞・組織の代
謝機能に関係している酵素を始めとして、200種類以上もある酵
素をつくる物質として外せないミネラルということになります。

脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)というのは、皮脂分泌の異常
が要因で引き起こされる発疹・発赤で、分泌がおかしくなる誘因と
しては、生殖ホルモンの均衡の崩れ、リボフラビンなどビタミンB
群の欠如等があげられますので注意しましょう。
下腹部の疝痛を起こす典型的な病気には、大腸に憩室が多発する大
腸憩室症、尿路に石ができる尿路結石症、大腸の炎症性疾患である
潰瘍性大腸炎、夜間でもすぐ救急にかかった方が良い急性腹膜炎、
卵巣の病気など、多くの部位の病気がみられます。
体脂肪の量にとりわけ変動が見られないのに、体重だけが食物摂取
や排尿などによって、ちょっと増減する時、体重が増加すると体脂
肪率は下落し、かえって体重が減った場合体脂肪率が上昇します。

ハーバード医大(HMS)のデータによると、通常のコーヒーと比
較して、毎日2カップ以上ノンカフェインのコーヒーを飲んだ人は
、意外なことに直腸癌の発症する確率を半分以上も減少させること
ができたのだ。
AEDというものは、医者ではない方でも利用できる医療機器で、
機器本体からの音声ガイダンスに言われる通りに利用することによ
って、心室細動に対しての治療効果をいかんなく発揮してくれます

アメリカやヨーロッパでは…。

眩暈がなく、片耳だけに出ることの多い耳鳴りと難聴の症状だけを
、発症する症例のことを「蝸牛(カタツムリ)型メニエール病」と
判定する事がよくあります。
男性より女性が2倍多いとされるくも膜下出血(SAH)とは、8
0%以上が脳動脈りゅうという名称の血管(動脈)が変形してでき
る瘤状あるいは紡垂状のふくれた部分が、裂けることが理由となっ
て起こってしまう、命にかかわる深刻な病気だと認知されています

脳内にあるセロトニン(5-HT)神経は、自律神経のバランスの
調整や痛みの防御、覚醒レベル調整等を操っており、単極性気分障
害の患者さんは、その力が弱いことが証明されています。
吐血と喀血はどちらにしても口腔から血を吐くことですが、喀血の
方は咽頭と肺を結び付けている気道(きどう、呼吸器のひとつ)か
らの出血であるのに対して、吐血というのは、食道や胃、十二指腸
等の上部消化管から血が出る症状を言い表しているのです。
暗闇だと光量が不足して見ることが困難になりますが、より一層瞳
孔が開くため、レンズの焦点を合致させることにいつも以上にパワ
ーが利用されるので、その結果、明るい場所で目にするよりも随分
疲れるのが早くなるのです。

お酒に含まれているアルコールを無毒化するチカラを有するナイア
シンは、吐き気や頭痛などの二日酔いによく効きます。苦しい二日
酔いの因子とされるアセトアルデヒドという特異な刺激臭をもつ物
質の分解に関わっているのです。
UV-Bは、UV-Aと違い波長が短いという点があるので、オゾ
ン層で何割かがカットされますが、地上まで通過してきたUV-B
は肌の表皮の中で細胞のデオキシリボ核酸を破損させるなど、素肌
に悪い影響が齎されます。
症状の持続期間も個人差が大きい急性腸炎は、一般的には腹痛・吐
き気・嘔吐・下痢になる位で済みますが、細菌などの感染によるも
のの場合は、激烈な腹痛・長引く吐き気・繰り返す嘔吐・水下痢と
同時に38℃以上の高熱も出るのが通例です。
常識で考えると骨折なんかしない程度のごく弱い力でも、骨の特定
の個所だけにひっきりなしに荷重が加わることにより、骨が折れる
可能性があります。
脂溶性に分類されるビタミンDは、Ca(カルシウム)とP(リン
)の吸収を助けるという事が一般的に知られており、血液中のCa
濃度を保持し、筋肉の活動を滑らかにしたり、骨を丈夫にしてくれ
ます。

体脂肪量にはこれといって変動が無いのに、体重が食事や排尿等に
より、つかの間増減するケースでは、体重がプラスになった分体脂
肪率は少なくなり、逆に体重が減った場合体脂肪率が高まります。

陰金田虫(いんきんたむし)とは、医学上では股部白癬という病名
を持ち、真菌の一種である 皮膚糸状菌(白癬菌)が股間や陰嚢、
お尻等の場所にホテルの浴場のこしかけなどで感染し、発症する皮
膚の病気であり、水虫と同じものなのです。
精液の一部をつくっている臓器の前立腺はその生育や働きに雄性ホ
ルモン(男性ホルモン)が相当深く関与し、前立腺に出現したガン
も同様、アンドロゲン(男性ホルモン)のために成長してしまうの
です。
いわゆるジェネリック医薬品というものは、新薬の特許が失効した
後にマーケットに出回る、新薬と全く同一の成分で負担の少ない(
薬の代金が高価ではない)後発医薬品のことになります。
アメリカやヨーロッパでは、先発医薬品の特許が切れた約30日後
、製薬市場のおよそ7〜8割がジェネリック医薬品(後発医薬品)
に替わる飲み薬もあるほど、ジェネリック医薬品は色んなところで
知られているんですよ。

痩せたいためにカロリーを抑える…。

狭心症(angina pectoris)の外科手術としては、
「大動脈内バルーンパンピング法」に加えて「大動脈冠動脈バイパ
ス術」という2つの治療方法がよく使用されています。
結核対策は、長年昭和26年に定められた「結核予防法」に拠って
推奨されてきたわけですが、平成19年からは他の数ある感染症と
同様に、「感染症法」という名の法律に基づいて行われる運びとな
りました。
「時間に追われているように忙しい」「面倒くさい社会との付き合
いが苦手」「テクノロジーや情報のめざましい高度化に対応してい
くのに必死だ」等、ストレスを溜め込んでしまう素因は一人一人異
なります。
ダイエットしたいがためにカロリー摂取を抑える、あまり食べない
、などの生活スタイルがひいては栄養までも欠如させ、冷え性を引
き起こしていることは、大勢の医療従事者によって注意喚起されて
います。
端的に言えばエイズ(AIDS)とは、ヒト免疫不全ウイルスの感
染によって引き起こされるウイルス感染症の病名で、免疫不全を引
き起こし些細な真菌などが原因の日和見感染や、がん等を齎してし
まう病状のことを総称しているのです。

捻挫なんて些細なことと決め込んでしまい、冷湿布を貼ってテーピ
ングテープなどで一応固定し、自然治癒を待つのではなく、応急処
置が終わったらすぐに整形外科で診察してもらうことが、帰すると
ころ根治させる最短ルートになるのです。
バランスの取れた食生活や適度な運動は無論、健康増進や美のため
に、食事とは別に様々な成分のサプリメントを服用する行為がまっ
たくもって珍しくなくなっていると考えていいでしょう。
精神障害の一種であるうつ病は、脳の中で神経の情報伝達に利用す
るセロトニンの濃度が低下し、憂うつ感、不眠、全身の倦怠感、食
欲低下、体重の減少、マイナスな感情、極端な意欲の低下、自殺を
試みる自殺企図等の症状が表面化します。
痩せたいためにカロリーを抑える、食べる量を落とす、こんな食生
活を続けることがひいては栄養までも欠如させ、冷え性を齎すこと
は、多くの医師により発表されています。
エンテロトキシンを産生するブドウ球菌(スタフィロコッカス)は
、グラム陽性の好気性菌で、大別すると毒力の強烈な黄色ブドウ球
菌(英:staphylococcus aureus、スタフィ
ロコッカスアウレウス)と、毒素の脆弱なコアグラーゼ陰性ブドウ
球菌(coagulase-negative staphylo
cocci、CNS)の2種が存在します。

体脂肪の量にはとりわけ変動が見られないのに、体重だけがご飯を
食べたり排尿等により、ちょっとの時間だけ増減する際、体重がア
ップした分体脂肪率は低下し、逆に体重が減った場合体脂肪率が上
昇します。
咳が出やすくなる逆流性胃腸炎は、食生活の欧米化したことを筆頭
に、能動喫煙・アルコールの飲み過ぎ・生活習慣が乱れたことによ
る肥満、ストレスなどによって、特に日本人にたくさん発症してい
る疾患です。
内臓脂肪型の肥満とされて、「脂質」「高血圧」、「血糖」の中よ
り、2〜3項目該当するような場合を、メタボ(メタボリックシン
ドローム)と呼ばれているのです。
キーンとする耳鳴りは分類することができて、当人にしかわからな
いような「自覚的耳鳴り」と、筋肉の痙攣によるものと血管の異常
によるものなど当人以外の人にも、性能の良いマイクなどを通すと
感じることができる点が特徴の「他覚的耳鳴り」があります。
ストレスが溜まっていく原則や簡単なストレスのケア方法等、スト
レスに関しての詳細な知識を心得ている人は、少ないのが現状です

視力回復|アルコールを無毒化する力を保有するナイアシンは…。

「肝臓の機能の低下」は、血液検査項目のAST(GOT)やAL
T(GPT)、γ-グルタミルトランスペプチダーゼ等の数値によ
ってチェックできますが、昨今では肝機能が衰えている現代人の数
がじわじわ増えつつあると言われています。
素材がグラスファイバーのギプスは、非常に強靭で軽量なのに長期
間の使用に耐えることができ、濡らしてしまっても大丈夫という長
所があり、いまのギプスの中でも定番と言っても言いすぎではない
でしょう。
通常ならば骨折にはならない程度のなんてことない荷重でも、骨の
ある決まった場所に切れ目もなく外圧がプラスされると、骨折に及
ぶことがあるので注意しなければいけません。
簡単に言うとバイキンやウィルスなど病気を連れてくる微生物、す
なわち病原体が鼻や口から肺の中に忍び入って発病した結果、肺の
中が炎症反応を見せている有様を「肺炎」と断定しています。
日本人の3大死因の1つでもある心筋梗塞は、冠動脈の動脈硬化が
促進されて血管の中が狭まって、血流が停止し、酸素や様々な栄養
が心筋に与えられず、心筋が虚血状態になり壊滅状態になってしま
う危険な病気です。

普通ならば骨折に至らない位の弱い圧力でも、骨の同じスポットに
次から次へと荷重がプラスされることで、骨が折れてしまうことが
あるので注意しなければいけません。
あのチェルノブイリ原子力発電所の事故に伴う被害者の現地調査を
みると、体の大きな大人よりも未成年のほうが飛来した放射能の害
を受けやすくなっていることが分かります。
汗疱状湿疹(汗疱)とは多くが手のひらや足の裏、指の隙間等に痒
みを伴う小水疱が現れる症状で、普段は汗疹(あせも)と思い込ま
れ、足の裏に生じると水虫と混同されてしまうことが普通です。
早期診断しにくい卵巣がんは、正常ならば人をガンを防御する任務
をする物質を分泌するための鋳型である、遺伝子の不具合によって
かかってしまう病気だと言われています。
強い持続性の頭痛が主たる症状のくも膜下出血(SAH)は、90
%近くが脳動脈りゅうという名称の血管にできるこぶが膨れ、破れ
る事が引き金となって起こってしまう、命にかかわる深刻な病気だ
という知識を大勢の人が持っています。

下腹部全体の強い痛みの元凶となる特有の病には、大腸粘膜が嚢状
に突出する大腸憩室症、腎や膀胱などの尿路結石症、大腸の炎症性
疾患である潰瘍性大腸炎、腹部外傷や消化器疾患が原因で起こる急
性腹膜炎、卵管の疾患など、多くの部位の病気が想定されます。
アルコールを無毒化する力を保有するナイアシンは、悪酔いや二日
酔いに効果的な成分です。ゆううつな二日酔いの素因といわれるア
セトアルデヒドという物質の無毒化に関与しています。
ばい菌やウィルス等の病気を連れてくる病原微生物、つまり病原体
が呼吸の際に肺へ入って発症してしまい、片方もしくは左右両方の
肺が炎症反応を呈示した状況を「肺炎」と言います。
無病息災、腹八分目を忘れないこと、適切なスポーツや体操など、
以前から言いつくされているカラダに対する心配りがからだ全体の
老化防止にも影響を及ぼすということです。
子供の耳管の造りは、大人のパーツに比べると太目で長くもなくて
、なおかつ水平形態なので、細菌が入りやすいのです。子どもが急
性中耳炎を発症しやすいのは、このためだと言われています。

むねやけが主訴である逆流性食道炎は…。

活動のエネルギー源として瞬時に機能する糖質、新陳代謝に欠かせ
ないタンパク質等、デタラメなダイエットでは、この生命活動をキ
ープするためになくてはならない成分までも不足させる結果になり
ます。
中高年になれば多かれ少なかれ悩む人が出てくる不整脈の期外収縮
は、健康でも見てとれることがあるので、一刻を争う健康障害では
ないといわれていますが、発作が数回に渡って繰り返して出る際は
心配な状況といえるでしょう。
歳を重ねることで起きる難聴というのは、ちょっとずつ聴力が落ち
ていきますが、多くの人は50歳を超えたくらいの人までは聴力の
衰退を簡単に自覚できないのです。
近年、特に注目されているポリフェノールの特長は、ビタミンEや
ビタミンC等とは少々異なっており、細胞間の脂溶性部分、水溶性
の部分、細胞膜だとしても酸化しにくくするパワーを持っています

ハーバード大学医学校の調査結果によれば、1日あたり2カップ以
上カフェインが90%以上除去されたコーヒーを摂取すると、あの
直腸がんの発症する確率を5割以上も減少させられたという。

むねやけが主訴である逆流性食道炎は、食生活が欧米化したことも
勿論ですが、喫煙する事・お酒を多量に飲むこと・ライフスタイル
の質の低下による肥満、ストレスなどを理由に、現在日本人に多い
という疾患なのです。
環状紅斑(かんじょうこうはん)というのは輪状、いわゆるドーナ
ツ状の紅い色の湿疹や鱗屑等、皮ふ病の総合的な病名で、発生する
原因は百人百様だとのことです。
一般的に基礎代謝量とは、何もしなくても消費する、言い換えれば
生命を保つ(心臓、鼻からの呼吸、腎臓の機能、体温や筋肉の緊張
のキープ等)のに大切な理論上のエネルギー消費量のことを指すの
です。
有名なチェルノブイリ原子力発電所の爆発事故の長期間に及ぶ現地
調査において、成人に比べて体の小さい年少者のほうが漏れた放射
能の深刻なダメージをより受けやすくなっていることが分かるので
す。
ヒトの耳は、一般的に「外耳(がいじ)」「中耳(ちゅうじ)」「
内耳(ないじ)」の3種類に大別されますが、中耳の部位にばい菌
やウィルス等が吸着して発赤等の炎症が発生したり、膿が滞留する
症状を中耳炎と言うのです。

脚気(かっけ)の症状としては、大抵は手や脚が何も感じない麻痺
状態になったり、下肢のだるさなどが象徴的で、慢性化すると、あ
ろうことか急性の心不全ももたらす症例があるのです。
狭心症(angina pectoris)の外科治療としては、
ほとんどの病院で「大動脈バルーンパンピング」、あるいは「大動
脈冠動脈バイパス移植手術(CABG)」という二つの異なる技法
がしばしば用いられています。
過飲過食、体重過量、運動不足、遺伝、不規則な生活、仕事などの
ストレス、老化等の数個の原因が縺れ合うと、インスリン分泌が減
ったり、動作が衰えたりして日本人の糖尿病の95%を占める2型
糖尿病を発病するのです。
子どもの耳管の特性は、大人の耳管と比較して太い上に長さがあま
りなく、かつ水平状態なので、いろいろな細菌が侵入するのを阻止
しにくくなっているのです。大人より子どもの方が急性中耳炎にか
かりやすいのは、この事がもととなっています。
肝臓を健全に維持するには、肝臓の毒素を無毒化するパワーが下が
らないようにする、簡単に言えば、肝臓を老けさせない対策をでき
るだけ早く実行することが最善策と言えるでしょう。

視力回復|前立腺はその生育や働きにアンドロゲン…。

吐血と喀血のどちらも口からの出血に変わりはないのですが、喀血
というのは喉と肺を結び付けている気道(きどう、呼吸器の一種)
からの出血であり、一方吐血は、無腸間膜小腸等の上部消化管から
の出血のことを表しているのです。
お薬、アルコール、化学的な食品の添加物などの物質を分解して無
毒化する仕組みを解毒(げどく)と称しており、肝臓の担う主要な
仕事の一つであると思います。
皮膚科ではよくある湿疹の汗疱とは主に手掌・足底、又は指の隙間
等に「つぶつぶ」とした小さな水疱が出来る疾患で、基本的には汗
疹(あせも)と思い込まれ、足の裏に発症すると水虫と一緒にされ
る場合が結構あります。
ゲップ、胸痛を起こす逆流性食道炎は、食事内容の欧米化、並びに
煙草を吸う事・アルコールの常飲・食べすぎによる肥満、ストレス
が誘因となり、現代の日本人に増加しているという病気であります

食道粘膜に炎症をおこしてしまう逆流性食道炎は、約1週間ちゃん
と薬を飲んだなら、通常なら8割〜9割の人の自覚症状は良くなり
ますが、実際は食道の粘膜の炎症そのものが全快したわけではない
ようです。

まだメタボリックシンドロームであるとは断言されていなかったと
しても、内臓脂肪が増えやすい種類のよくない体重過多になる事に
よって、複数の生活習慣病を発症する可能性が他の人よりも高くな
る恐れがあります。
いろいろな働きをする肝臓に食事やアルコールの摂りすぎで中性脂
肪や食物由来コレステロールが多く溜まった脂肪肝という病気は、
高血圧症や狭心症だけではなく、多方面の疾患の合併症の原因とな
るリスクが高いといわれています。
前立腺はその生育や働きにアンドロゲン、すなわち雄性ホルモンが
大きく係わっており、前立腺に生じた癌も同じく、アンドロゲン(
男性ホルモン、雄性ホルモン)のせいで進行してしまいます。
無病息災、暴飲暴食の回避、無理のない運動や体操等、何年も前か
ら指摘されてきた体に対してのいたわりが老化防止にも影響を及ぼ
すということです。
ダイエットに勤しむあまり摂取するカロリーを控える、食べる量を
落とす、こうした日々の暮らし方がついには栄養も足りなくさせ、
冷え性を誘発していることは、多くの医師により指摘され続けてい
ます。

周期的に出現する環状紅斑とは輪状、いわゆる丸っこい形状をした
真紅色の湿疹や鱗屑等、皮膚症状の総合的な病名で、その理由は多
種多様だと聞きます。
めまいが診られず、しつこい耳鳴りと低い音が聴き取りにくくなる
症状のみを、幾度も繰り返す症例の事を「蝸牛(カタツムリ)型メ
ニエール病」と判定する症例も少なくないようです。
毎年流行するインフルエンザに対応する有用な予防法や、医師によ
る治療を含めた、必ず行う措置自体は、はっきり言って季節性のイ
ンフルエンザでも、新型のインフルエンザの場合であってもほぼ変
わらないのです。
高熱が出る季節性インフルエンザ(seasonal influ
enza)を予防するワクチンについては、以前からの豊富な分析
結果によって、予防の効能が見込まれるのは、注射の約14日後か
ら5〜6ヶ月ぐらいであるということが分かっています。
AEDというのは、医療従事者ではない人でも使用する事のできる
医療機器で、AEDからの音声ガイダンスの手順に沿って動くこと
で、心臓が細かく震える心室細動の治療効果を可能にします。

ご質問コーナー.jpg
無料冊子を配布中.jpg

◇ヘルスケア◇
●インフルエンザ対策
●マスクの在庫あり
●空気感染に御注意!
●郵送検査キットって?

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。